院長のつぶやき

ジェネリック医薬品とあんパン

平成28年4月1日から健康保険診療の改訂があり、医師が処方する薬を表したもの、すなわち「処方箋」の表記方法が変わりました。薬を皆様おなじみの「あんパン」で例えます。今まで処方箋で先発医薬品にあたる「木村屋のあんパン」を処方していたとします。安全でおいしかったから患者さんにも自信を持って処方していました。しかし今回からただの「あんパン」とだけ表記処方するようになっています。「あんパン」と書かれた処方箋を薬局に持って行くと、薬局の棚に並べられた様々な「あんパン」から選んで処方されます。棚にはもちろん「木村屋」のほか、「山崎」や「敷島」などの一流メーカーの「あんパン」もありますが、いわゆる「バッタもの」の「あんパン」もおいてあります。これがいわゆる「ジェネリック医薬品」です。名のあるメーカーのきちんと品質管理されたジェネリック医薬品もあれば、全く知られないメーカーのジェネリック医薬品もあります。ここで重要なのが、先発医薬品とジェネリック医薬品が全く同一のものでないことです。薬の核となる「主成分」、すなわち「あんパン」の「あん」は同じでも、添加物、すなわち「パン」の部分が変わってきます。その結果、薬品によっては効き方や副作用の発現頻度は変化してきます。先発医薬品で今まで異常の無かった患者さんがジェネリック医薬品に変える事で副作用が出る可能性があります。厚生労働省は、ジェネリック医薬品の効果に対して「比較的」担保していますが、「安全性」に関しては担保していません。しかし全くジェネリック医薬品が駄目だと言っているのではありませんが、患者の皆さんがこの点に関して十分了解されている必要があります。先発医薬品を選ぶか、経済的に優れているジェネリック医薬品を選ぶかの決定権は患者さんにあるという事が重要だと思います。

院長のつぶやき一覧を見る

井上クリニック

〒634-0804 奈良県橿原市内膳町1-1-11 U遊タウン1階
電話:0744-29-1199


診療時間

午前:8:30~12:00 午後:5:00~7:30

月2回の午前診は検査日となっており、混雑が予想されます。ご了承ください。

各種検査、血液検査、リハビリテーション、外科処置は午前9時から始めます


休診日

水曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日

他に臨時休診(年末年始、夏期)などあり


各種保険取扱い

健康保険、老人保健、生活保護、交通事故、労災指定


駐車場

3台完備(無料)


詳しい地図を見る


トップに
戻る